多数のお申込みありがとうございます。 事前登録を締め切らせていただきました。


Boss of the SOC (BOTS)とは

SOCのセキュリティアナリストの方々を対象に、Splunkがご提供するワークショップです。 現場の方々のスキル習得・熟練度の確認のために、現実に近い環境で、セキュリティハンティングを体験いただけます。 当ワークショップはCapture The Flag(CTF)形式を採用しており、複数人によるチームで対抗するコンペティションとなります。 上位入賞チームには景品もご用意致します。是非奮ってご参加いただけますようお願い申し上げます。

Boss of the SOC v2実施概要

  • 日時:2020年7月29日(水)10:00-17:00(適宜休憩をはさみます。)
  • 参加要件:あると望ましいスキル
    •  
    • セキュリティ運用における実務経験(SOC Tier3クラス)
    • 業務においてネットワーク
    • 端末ログなどからセキュリティ分析を行われている方(例:Scannerによる攻撃分析、使われた製品ツール、ソース、ターゲット、ターゲットファイルの解析など)
    • Splunk Enterpriseの操作(簡単なサーチコマンド)
  • 会場:オンライン(Zoom Meetingを利用します。ZoomのアプリケーションもしくはWebブラウザからのアクセスが必須となります。)

    *オンラインでSplunkをご利用いただくための事前の環境確認が必要になります。お申込み後にチェックリストをお渡ししますので、そちらで事前環境確認をお願い致します。

    *事前環境確認、資料の配布は実施の1週間前あたりを予定しております。

    *チーム内のコミュニケーションはZoom MeetingのBreak Out Roomを使用します。

  • 形式:チーム戦に依るCTF (Capture The Flag) 形式  

    *2名〜5名のチームにてお申し込みください。(チームメンバー各自のご登録が必要です。登録の際にチーム名をご入力ください。)公平を期するために、6名以上のチーム編成は出来ません。その場合は各チーム2名以上5名以内になるように分割してください。

  • バージョン:今回は、Splunk CoreとESを使ったセキュリティログ分析トレーニングの一環で2世代前のBOTSv2データを元にしたCTF形式トレーニングとなっております。過去BOTSv2、v3に参加された方はご参加遠慮いただきますようお願いします。別途開催予定のv4の開催をお待ち下さい。
  • 定員:20チーム、最大100名を予定しております。(お申込み後にご参加が難しくなった場合にはキャンセルの旨をご連絡いただけますようご協力をお願い致します。)

    *定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。是非お早めにご登録ください。また、本イベントはエンドユーザー様向けのイベントです。

    *競合他社の方のご参加はご遠慮いただいております。

本イベントに関するお問い合わせは マーケティング担当 までお知らせください。



 

スピーカーの経歴

Speaker Info

Speaker Info

議題

  • 10:00 - 11:00 – 開催概要説明
  • 11:00 - 15:30 – 競技開始
  • 15:30 - 17:00 – 解説&表彰